多摩ちゃんそれではさようなら…

やんちゃ親爺
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「多摩ちゃんよ~永~い人生の中で選択ミスなんて5万とありましたぜ~おいらには…」

仙台空港です

多摩ちゃんが7月いっぱいで事務所を去って行くんで、それではと石狩のダンナが仙台空港のビアガーデンを予約したんです。酒を呑まない石狩のだんなは”りちぎな男”です… 今日も愛車のXトレイルを運転して仲間達を空港まで送迎してくれました。

七夕かざり?

初めて仙台空港に入りました… 綺麗です。JR仙台駅に似てるかも…。

送別会

サーバーから生ビールをつぐのは自分でやるんですが上手くゆきません、泡ばかりです。ビールをつぐのも肴を買うのもゴタゴタ・ゴタゴタして落ち着きませんが、空港ビルの屋上なので飛行機の発着を見ることもできるし たまには良いかもしれません。

ANAですか

風がけっこうあって、初めは酒と肴を飛ばされるんじゃと気をつかったくらいでしたが… そのうち風が凪いでくると吹く風が爽やかで… 一時間ばかり多摩ちゃんと話をしました…「会社が嫌になって… 新たに見つけたこの会社。こんなはずじゃ~なかったはずが… こんなんでした」「いま思えばいい会社でした…前の会社は」「どうして辞めてしまったんだろうか?判断を間違えてしまったのか…」「一生の不覚です…」現役時代の自分を見ているようでした…あの時に辞めて よその会社へ転職していたら、おいらの口からも似たような言葉がでていたような気がします。おいらの場合は出向のような形で東北に来ているので2つの会社の 良い所も悪い所も リアルタイムに比較することが出来るんで、簡単に修正はきくんですが。

またまた「男はつらいよ」の話になってしまうんですが… 第17作の寅次郎夕焼け小焼けの中でこんなセリフが出て来ます→「後悔には… あの時やっておけばという後悔とやらなければよかったという後悔…」やっておけばよかったという後悔には”はっきりした結果”は(目に見える…)でないんで空想半分の中途半端で… グズグズいったところでしょうがない気がするんですが。やらなければよかったという後悔はその結果がはっきり見えるもんで、あとは我慢するか軌道修正をすることくらいしかないんでしょうが… 人の一生なんて後悔してそれを修正して、また後悔して修正して、またまた後悔して諦めて、またまた後悔して… しばらくしたらそれが正解だったりなんかして… そんなことが幾重にも重なってできているもんで、あっと気がついたらもう60才になっていましたな~んてもんじゃないでしょうか… 人生は長~い航海なんちゃって… おいらはそう思っています。 「多摩ちゃんよ~… マリアの.. 竹内マリアの”人生の扉”を聴いてみなっ」って言ってやったんです… ユーチューブの4kなんだかの..どこだかの川の脇に満開の桜の映像がでてくるやつ… おいらのお気にいりなんです。

100分 呑み放題 1500円、肴は現金払いで… 牛タンにジンギスカンにソーセージと鳥唐揚げとヤキソバと…枝豆やサラダがありません..石狩のダンナの好物ばかりで。

そろそろお開きのようで…

宮城野の空はいつみても綺麗です 今日の夕日も綺麗でした。さあ時間です 帰りましょうか…明日は相馬の野馬追いですから。

下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたします… こんな親爺がいるんだと あきれましたらポチリとクリック …

コメント

  1. ゆーちゃん より:

    一緒に働いた仲間が辞めてしまうのは淋しいですね。
    ブログを読み良いお仲間とお仕事されている様子が
    伺われます。
    色々なものにぶつかりながら、軌道修正して、又ぶつかり軌道修正…
    みんなどなたも一緒じゃないのかと思います。
    間違えたと後悔することもこの先の人生の糧に
    なるのではないでしょうか…。
    皆様の成功をお祈りいたします。
    横須賀さんのブログは、ガラッバチのようですが、
    心がホッと暖かくなる…