スポンサーリンク

ぷいと横須賀を飛び出してから21日目になります…

本日は令和3年4月28日 水曜日、横須賀を飛び出してから21日目になります。

新潟県は糸魚川市にある道の駅マリンドリーム能生で目を覚まして、ブログを書いて朝飯を食べ、ヴォクシー車内でまったりと時間をつぶしていました…

ただまったりとすごしていただけではないんです。

車上生活も20日目ともなると、ヴォクシー車中泊改造の不備なところが表面化してきて、それらの改善策を考えながらメジャー片手に車内の隅々を測っては、設計図を頭に描いていたのです。「紙をもってくればよかったぞ.. 手直し箇所が多すぎて、おぼいきれないじゃないかい」なんて、とろくなった頭にはいい刺激だったかもしれません。

道の駅マリンドリーム能生から車で20分ばかり行ったところに、長者温泉ゆとり館というひなびた温泉があります。

昨日、道の駅のお姉さんに「この近所に日帰り温泉はありませんか」?と尋ねたら、教えてくれた温泉なのです。

ゆとり館への道程には木浦川水系の中尾川が道と並行して流れていて、この渓相がすこぶるよかったもんで、温泉の受付のお兄ちゃんにイワナが釣れるか聞いてみました。

「この温泉の上に大きな堰堤がありまして、その上ではイワナは釣れますが、下では厳しいかもしれませんね」..

「入漁料はいりません、放流はしていないので鮭以外でしたらすべて無料で釣りができるはずです」…

昨日、そんないい情報をもらっていたもんで、ヴォクシー車中泊改造の設計変更は早々に切り上げて..

「昼までイワナ釣りをやって、温泉に浸かってから、今夜のねぐらをさがせばいいや」なんて… 鼻歌を歌いながら、再び木浦川水系の中尾川へやってきたのです。

初めて入る河川ではてんから釣り(毛バリ釣り)はやりません。

ポイントを広く探るにはルアー釣りの方が有利なんです… 食い気のある魚が瀬に出ていても離れたところから攻めることができるし…

能書きやごたくは得意なんです。

よさそうなポイントを叩いてみましたが、ノーバイト… アルバイトじゃありません、要は魚の反応がなかったということです。

腕が悪いのか、それとも魚がいないのか… それはわかりません。

魚影が濃いのか薄いのか確認したいだけだったんです… 魚影は薄かったということでした。

今夜のねぐらを探さねばなりませんので、早々に釣りを切り上げて昨日も浸かった長者温泉に浸かる予定だったのに…

「なにを~、本日定休日だと~」…

良かったのか悪かったのか、入浴料の¥400は浮きました。

そんなこんなで、ねぐらを探すために長者温泉ゆとり館をあとにしたんです。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント