スポンサーリンク

令和3年4月11日 日曜日

旅に出てから寒い日が続いております、 特に朝の寒さははんぱありません…

いい天気です…

本日の朝食はカップラーメンです、旅での食事は出汁をとってみそ汁にご飯なんて頭では考えていましたが、放浪の旅がそんなに甘くないことを身をもって知りました。

ブログも上げたしカップラーメンも食べたので出発です、「道の駅はくしゅうよありがとう、また立ち寄らせていただきます」…

「諏訪湖に泊まって、夜は鰻でも食べるとするか」…そんなことを考えながら諏訪湖を目指していました。

茅野市に入ると前方には雪をかぶった北アルプスが見えてきました…

諏訪湖に到着です、諏訪湖東岸は桜の花が満開で日曜日ということもあり家族連れで賑わい駐車場はどこもいっぱいです、そんなことから諏訪湖をぐるっと左回りで車中泊場所を探すことにしました。諏訪湖北岸は道路が綺麗に整備されており綺麗な公園もありました。桜の花の満開もすぎているためか、こちらのほうは人出も少なく駐車場は余裕のよっちゃん… 「やったぜ、今夜は鰻のかば焼きだい」なんて…

「いいとこ見っけ.. ここにするかい」.. 鰻のかば焼きは歩いて買いにいけば運動不足の解消にもなるし、トイレもあるようだし.. なんといったって公園が綺麗なんです、言うことありません。

道を挟んだ反対側の駐車場にヴォクシーを停めてトイレにいこうとするとなにやら看板があります

「なにお~.. 車中泊禁止だとぉ」!…

赤砂埼公園の駐車場は車中泊禁止でした。諏訪湖湖岸での車中泊は厳しそうです、車中泊には厳しい土地柄なんでしょうか…

そんなことから先に進むことにしました、諏訪大社の鳥居の手前を左折して国道を北に向かいます…

途中 塩尻でガソリンを給油し、松本市街を抜けて…

安曇野までやってきました…

碌山美術館です「さあ今夜はどこに泊まろうか」… 「そうだ、あそこにしよう」

過去に一度だけ泊ったことのある”道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里”に一晩おせわになることにしました。

道の駅はくしゅうから道の駅アルプス安曇野ほりがねの里までのルートです↑

天気晴朗なれども風強し、大きな鯉のぼりが安曇野の空を泳いでおりました…

少々早いけれども始めさせていただきます、食料は塩尻で調達済みです…

諏訪の鰻のかば焼きはないけれども、かわりにかつ丼としめ鯖を肴にエビスビールを吞まさせていただきました..グビグビ..「鰻のかば焼きが食べたかったのに」…

「鰻のかば焼きなんてもんは一生懸命あせみず流して働いた人間が、月に一度かふた月に一度.. さあ今夜は鰻でも食べようかなんていって、ありがたくいただくもんなんだ」と”男はつらいよのおいちゃん”が映画の中で言っておりました… いまだ年金すら受け取っていない遊び人風情の横須賀には贅沢なんでしょうか…そんなことを妄想しながらちびりちびりとやりました。

酔った勢いで久しぶりにウクレレの練習など.. 「吞ませてくださいもう少し、今夜は帰れない..帰りたくない…♪♪」   

そんなこんなで安曇野の夜は更けていきました…

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. コッチ より:

    いやあウクレレあってよかったです♪
    じょじょに旅芸人へのシフトが✨