スポンサーリンク

天空の城 越前大野城

天空の城はラピュタだと思っていましたが…

福井県にもありました。

それを知ったのは、道の駅 清流の里しろとり(岐阜県)にあった観光案内板からでした。「どうせ大野市を通るんだったら、城の一つも見てやろうか」なんて大野市にある天空の城 越前大野城を見ることにしたんです。

大野市にある結ステーションの無料駐車場にヴォクシーを停めて「ちょっくらいってまいります」

さび付いた缶などが沈んでいますが、そこそこ綺麗なせせらぎを右に見て、大野城の南側の入り口より城にとりつきました。

ササッといきます、たかだかお城ぐらいに時間をかけてはいられないのです。越前大野城に登城したのは4月16日のことで、今(4月20日)その話を京都で書いているのです、大変なんです書くことがありすぎて…

うっそうと茂る樹林の中の道を上ると…

大野土井家7代目藩主の像が迎えてくれました…

上の看板の能書きこそ7代目藩主 土井 利忠の功績なのだそうです。

「本丸はもうちと上かい」…

これぞ越前大野城です… 「どこが天空の城なんだい」?

天空はこちらから → 越前大野城

城が建つ亀山(標高249m)の頂からヴォクシーが見えます… 赤く丸をくれてあるのが我が愛車です。

ササッと城を見て帰りは亀山を北に下ります、北へ下れば武家屋敷あとが見られるはずです… 「おっとさっそく旧田村家があったぞ」… 上に武家屋敷と書かれているのでまちがいないでしょう…

大野税務署です、この辺りの町名はどうやら城町のようです…

城町7にはスナック思恋路があります… オレンジと読みます。

スナック思恋路の西隣には亀山湯がありました。

武家屋敷は一軒だけなのでしょうか…汗..(-_-;)

「おっとよかった」… 風情のある酒蔵を発見

引き戸が開いていたので中へ入ってみました…

「すみませんが、よろしいでしょうか.. 地元の人が昔から飲んでいるごく普通の純米酒が欲しいんだけれど、まぜものの入ってないやつの四合瓶で」…

酒蔵のたぶん若奥さんでしょうか… しばらく考えてから「このあたりだと思いますが」と… 豪華そうな箱入りの四合瓶をゆびさしました.. ¥1,300也

その酒とついでにワンカップも一本貰って店をあとにしました… 「相当にいい酒だぞきっと」…

七間朝市通りをちょいと覗くと、風情のある北陸銀行がありました… 本店じゃなくおそらく支店だと思います。

九頭竜ダム駐車場でカップそばを食べただけだったもんで、腹がすいて、結ステーション手前のお食事処 一福さんにおじゃまをして

カレーライスをいただきました.. お値段は¥650でした。

上の地図が当日歩いたコースになります、距離は2.5Kmと出ましたが、もっと歩いたような気がします。

天空の城 越前大野城をあとにしたおいらは道の駅をいくつか彷徨ったあげくに、道の駅一乗谷 朝倉 水の駅に泊まることにしました…

上の写真は16日の夕方撮った写真になります、美人なお姉さんと青年2人が3人でジョギングをしていたのでワンカップをやりながら羨ましそうに見させていただきました…

「腕ふりも良くないし、体幹もぶれているぞ」チッ…

呑んだ勢いで指導してやろうかとも思いましたが、やめておきました。

ここ最近、世間では教え魔の横行が問題になっているとラジオでいっていたんです…

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント