スポンサーリンク

旅のおわりは富津岬です

道の駅 水の郷 さわらで朝を迎えました…

今日が旅の最終日、岬めぐりの旅をおえて三浦へ帰ります。

家に帰れば電気温水器の取り換え工事がまっていて.. 13,14,15日と工事をやります、施工は業者さんなんで、おいらは見ているだけなんですが…

工事終わればそれっきり、おはらいばこのおいらです… また旅暮らしにもどるんです。

このあと(令和3年5月17日)からが車中泊放浪の 旅本番となります、東北を北上して津軽海峡を渡り、北海道を彷徨うことになるんです。

家には当分帰ってはこれなくなるし… ちと不安です。

仕事がいやで放浪の旅を始めることに、夢のあいだはよかったんですが会社を辞めていざ放浪をしてみると…

旅は気楽でいいんですが、たまにはちゃんとした布団で寝たいし、まともな食事も食べてみたい、人ともおしゃべりをしたいし…

今朝も目を覚まして、そんなことを思っていました。

昨日初めて来たここ利根川川辺のさわらの町ですが、一発で気にいってしまって.. 東北・北海道の放浪の旅の最後はここに戻ってこようかと…

その時にあらためて町歩きなどをさせていただきます。

ブログを書いて、朝飯を食べ…

↑ こんな朝飯ならまだましなほうです… 温かいごはんが食べられるんだから。

それでは移動します…

目指すは富津岬、途中成田市と千葉市をぬけるので時間がかかるかもしれませんが… そのへんのところはササッとかるく流して。

要所要所で恐れていた渋滞にはまってしまい… 別に時間はくさるほどあるもんでどうでもいいんですが… 景色が良くないのがちと。

「だから町場は走りたくないんだ.. 外房を戻ればよかったぞ」なんて

「こんなことしてて、何が面白いんだよ~」なんて... 泣きをいれながら運転していました。

やれやれ.. やっとこ富津岬に到着しました。

40年前に職場旅行で来て、この展望台に上りました…

まだアクアラインなどなくて、東京湾フェリーの木更津と川崎を結ぶ航路があった時代です。

この展望台は明治100年記念展望台というようです。

トントントンと階段を上って…

岬の尖端から付け根辺りを見てみました…

東京湾をはさんで対岸には横須賀の猿島も見えます…

足元を覗けば、 ヴォクシーが見えます… 「この先も、しばらく世話になるけど… しっかりたのむぞ」なんちゃって…

まだまだ放浪の旅は続きます.. これからが本番なんです。

金谷からフェリーに乗って久里浜に到着です… 往きとはちがって東京湾は穏やかでした。

さあ、家に帰ります。

5日間ほど家ですごして..また放浪の旅暮らしに戻って来ます。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. スナフキン より:

    来週から北の大地へ向けて出発ですか。いいですね~。やっぱり津軽海峡は大間から出港ですかね? 途中に”横浜”もあるし。 では、安全運転でいってらっしゃーい。
    あ!ブログランキング「60代オヤジ」と「ウクレレ・ハワイアン」で、堂々の1位おめでとうございます。 北海道から帰る頃には「車中泊の旅」も1位になっていたりして...。

    • キマキチ(@神奈川ニチベイ国境エリア、arnd50) より:

      来週から「本番旅」が始まるんですね!なんか、間に合った感にあずかれて良かったです。

      これから春本番を迎える北海道、いい季節ですね。いいなー。いいなー。いいなー!

  2. なんでも屋 より:

    一足お先に自遊人となり、あちこち放浪しております。
    車旅の途中でも、ジェットスターやピーチ等のLCCをうまく使うと、片道5千円程で成田に飛べますよ。束の間の帰省間は、車は空港近くの駐車場に一泊数百円で預けます。