スポンサーリンク

車中泊放浪の旅 北海道編 1日目

放浪の旅の始まりは、いつも横須賀は林ロータリーから…

少ない髪も今だ生え続けるもんで、月に一度の散髪は欠かせないのです…

前回の散髪からちょうど一月が経ち、旅立つ前にさっぱりしようかと、

林ロータリーにあるとこやを覗いてみたら…

チッ.. 6人も待っているぞ」…

そんなこんなで、散髪はあきらめて.. 横須賀中央へでました。

この交差点を左にまがれば、大好きな中央酒場なんですが..

今日はグッと我慢です、

国道16号線を経て、首都高速 神奈川線から湾岸線をぬけて常磐自動車道で首都圏をパスする予定です…

「さあ..ここまで来れば大丈V」なんて…

茨城県は千代田石岡インターで常磐自動車を下りて、あとは一般道で青森県は大間のフェリー乗り場を目指します..

いったい何日かかるのでしょうか?

「腹が減っては戦ができぬ」と…

水戸付近の幸楽苑で野菜塩ラーメン(遅い昼飯)を食べて…

洒落た日立の町をぬけて、

途中睡魔におそわれたために、コンビニの駐車場で昼寝をさせてもらい..

目が覚めたら18時を周っていました。

「ちと.. 眠りすぎちゃったみたい~」…

先を急ぎます…

「清潔第一」と、風呂にはいることにして、

キャンピングビレッジ・茨城でこの旅最初の湯に浸かりました。

風呂を上がって、

「そろそろ、今夜のねぐらを探すとするかい」なんて…

紆余曲折の末、なじみ深い道の駅、

福島県はいわき市にある「よつくら港」にお世話になることにしました。

強雨の中の道の駅 よつくら港で貧しき夕餉を食べて、眠りにつきました…

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. aomori.n より:

    大間~函館間は青森~函館間に比べ、距離が短く時間も短いのですが船が小さいので揺れが大きくて寝心地は悪いわりに料金はあまり安くない!
    急ぎ旅出ないなら、青森港に廻った方が得策です。
    青森駅の隣で「ねぶた館、わラッセ」を見学して、海の小道を散策して……!
    フェリーふ頭までゆっくり行っても10~20分です。
    函館港に着いたら連絡してね。
    青の兄貴も昔、寄ってくれた「駒ヶ岳」のふもとで待ってるよ。

  2. ア太郎 より:

    ようやく北海道へ出発出来ましたね。
    北海道で熊さんに会ったら一曲歌ってあげて下さい!
    山口百恵さんの横須賀ストーリーを♫🎶〜
    これっきりこれっきり〜🎶もお〜
    これっきりこれっきり〜デスね〜♫
    熊さんによろしく🐻笑笑♪〜

    • 横須賀放浪者 より:

      やっと三浦を後にしましたが、津軽海峡を渡るまでは安心できません..

  3. もうすぐ より:

    さあ、北海道へ出発だぞっ!という気負いが全くなくて、床屋行ってNGで遅い昼飯食って、寝坊し過ぎて、全く寅さんみたいな風の気の向くままみたいな定年極楽とんぼ旅ガラスですね。なんかむーちんさんが規則正しく美しく見えますねぇ。このままダラダラと北海道へ突入してください。今までのサラリーマンの反動見たくていいですね。港港で魚を釣って捌いて食って寝坊して北海道へ着いたら冬だったというのはすばらしいけど、現実には難しいですね。楽しみに拝見してます。もうすぐ