スポンサーリンク

キーちゃん

キーちゃん

今日の仕事は寒かった、あとは~、宝缶チューハイを~あおるだけ~♪

“おとといきのう”と北国の春を思わせるような暖かだった”こちら東北のとある町”でした。が、今日は寒かったです。毎週水曜日はノー残業dayです。5時15分に終業のチャイムが鳴ると、続いて東北美人だと思われる乙女の声で「疲れている貴方たちへ、早く帰って家で奥様、娘さん達と楽しい夕食でもとってください」みたいなアナウンスが流れます。「てやんでー、こちとら単身赴任よー」と心で叫び…. 新車ヴォクシーでいつものスーパーへ直行です。

今夜のメインディッシュはこれにして(ひつじのステーキ433円)↓

ひつじです

今日も来ました居酒屋ブログ村 飲み物・肴持ち込み自由です、朝までやってます。※ただし自己責任で

今夜の肴
栄養をつけます

そうだ、今夜もブログの練習をしなければ… 今夜はノー残業dayなのに….     ブログのねたはあります「立呑み帰りのまちがい」でいきたいと思います。

大好きです横須賀中央

上記写真のうしろ姿のおとうさまは私ではありませんが、その時の私と思ってください。たしか平成25年の10月下旬の金曜日だったと思います、ほろ酔い気分で”中酒”をでて(”ちゅうさか” 横須賀近辺にお住まいの酒のお好きなサラリーマンのかたならご存知の呑み屋)写真前方の駅へ上がる階段をくぐり、その先右に入ると横須賀中央の駅ビルがあります。上機嫌の私は、季節の変り目で冬物衣料を買うために駅ビルのユニクロへむかいました。適当にフリース等を買って、暇つぶしにショップの散策です。するとどこからともなく聞こえてくる動物の鳴き声…

 そうだ、この先にペットショップがあったような..そのままペットショップに入りました。

ウサギにフェレット、モルモット、陸ガメに文鳥、座敷犬。値札は7万円から20万円・5千円に2千5百円・そこに出てきました”無料”です、”店員にお声掛けください”という値札。”店の片隅の使い古しの鳥かごの4羽のインコ”=”無料”です。 なんとなくおいらの会社がペットショップで自分がこいつらのような気がして…他人事でないような気持ちになりました。みすぼらしいインコだし4羽もいるし… 1羽だけもらったら残されたのがかわいそうだし..やめときましょうとエスカレーターで一階まで下りたのですが… その時”やっぱり”連れて帰ろうと思いました。昇りのエスカレーターでペットショップに逆戻りして 何故インコが無料なのか尋ねました。紅おしろいつけた店員さん曰く、「病気の疑いがあり商品からはずれたインコです、この店で最後まで飼育していきます。」とのこと、「ほとぼりが冷めた頃、野山に放鳥すんでねーの」とちゃかいれて、「おいらがもらってやらー」今思えば酔ったいきおいでした、 「どれにしますか~?」 「かごごと全部ヨー!

そんなことから上写真のキーちゃんがうちの家族になったんです、虚弱なグリーンが2週間ほどで死んでしまい、キーちゃんと”ブルーとちびは思春期くらいまで”?。下の写真の豪華なインコマンションで共同生活。

豪邸に

ペットショップから4羽のインコと汚らしい鳥かご(無料)と餌とその他を購入し帰宅した私は、家族にそれらを託し呑んだくれて眠りにつきました。土曜日の朝、鳥のさえずりでめざめた私の枕元には汚らしい鳥かごに4羽のインコがいました。「チッ、やっちまたぜー」さっそくスマホで昨夜のペットショップの電話番号を調べ、開店時間になったなら「家族には喘息持ちがいるので、もうしわけないが(偽証)返品させていただけないでしょうか」と電話をいれようと考えました。後から起きてきたカ~ちゃんが「かわいいねー」といったことで、しらふの私も全部飼ってやろうと考えが変わったんです。上の写真は早死にしたグーリンを除いた3羽です、真ん中のキー以外は思春期になった頃、私の恩を裏切って家出をしてしまいました、どこかで楽しく生きているものだと思います。最後にですが、飲んで気が大きくなっても、冷めた時のことを考えて行動するよう心がけること、私もこの辺がわかっていればもうすこしましな人生をおくれたのかもしれませんが…

将来は酒の力をかりなくても弱いものやこまった人に手をさしのべるくらいのことができる”ましな老人”になりたいと思います。 酒の上でのことは色々ありました… 今夜はこれでおひらきです

※追申↓下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたします… ブログ一途に頑張ります。

コメント