スポンサーリンク

続 時間ならあるぞー

時間だけは使い放題の横須賀です、最近 らーめん作りにはまってしまって..

最初は市販されている有名店のらーめんシリーズなどを作って食べていたんですが、スープの味が濃すぎていけません。「こんなん飲んだら成人病になるぞ」なんて思ったもんで、

ここ最近はスープから作っております。

焼鳥の皮を湯がいた鍋に、くず野菜をほっぽりこんで グツグツグツグツ..

人参の頭や長ネギの青い部分に、玉ねぎやはくさいの根っこの部分などは捨てずに残しておいて、

スープ作りに利用しています。

去年の夏、知床は羅臼で買った羅臼昆布を水で戻して、

嫁のお気に入り、茅乃舎だしと合わせてみました。

スープさえ作ってしまえばできたも同然、おあとは余裕のよっちゃん楽勝です。

近所のスーパー ヤオコーには、らーめんコーナーがあるもんで、麺と味付けメンマはそこで調達、

本日は中太麺にしてみました、1人前、¥75-也。

トッピングするのは味付けメンマにほうれん草、なるとに.. 当然焼き豚ものせます。

ほうれん草をサッと湯がいて..

※ほうれん草はあらかじめ茹でておいた方がいいかもです。

スープはとろ火で待機させて、頃合いを見計らってどんぶりにうつしかえます。

麺の茹で時間は2分30秒 ..

年金親爺は時間があるからといっても、このあたりの手順だけはてきぱきとやらないと旨いらーめんは食べられません。

スープに久原のあごだし醬油を少々たらせば 完成です。

福島県は喜多方辺りでくださいちょうだいでいただきますと¥700~850はくだらない品です..

ズズッとすすれば.. it,s good!delicious.

「やればできますぞ、年金親爺の先輩諸君」なんちゃって。

「おっと」.. むーちん師匠が旅に出たようです。

おいらもこんなブログを書いている場合じゃありません、「北を目指そっと」..

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします.. 励みになります。

コメント