スポンサーリンク

やめた、やめた~… ここは東北 山元町なんじゃい

今日、令和2年3月12日は木曜日でした… 5時50分にプラスチックごみを出すために部屋をでて5分後の東の空には朝日が昇りつつありました⤵。

三浦じゃ… こんな朝日は拝めね~な~

ところで あと何回こんな朝日を見られるのでしょうか?フムフム、朝から晴れていたとするならば、14回ほど見られるはずです

ところであと何杯こんなそばを食べれるのでしょうか?フムフム、朝からやる気になれば、69杯は食べられるはずです

そんなこんなで、 令和2年3月12日 木曜日 の仕事を無事に終えて、夜を迎えることができました。 ご法度にしていたはずのフライパンをやおら取り出して、これまた御法度の豚ホルモンなどを焼いてしまったのです。

理解してください… これほど旨い豚ホルモンやホヤ(計量カップの左にある白い土器の中)は、あちら(横浜・横須賀)では 普通には食べられないのですつい、今生の別れとばかりに貪ってしまいました」情けなや~...。 酒田の旅のブログ投稿に時間を費やしてしまったために、ここ最近の出来事をお伝えしておりませんでしたが、その間の推移はこんなんでした…

酒田の旅から帰った 翌 月曜日(3月9日)には、ヨークベニマル 亘理店の駐車場の脇で商う”やきとり龍鳳さん”で大好きな焼き鳥を調達して…

その焼き鳥をしゃぶりながら、釣瓶の家族に乾杯を観ておりました..

今日はどの地域の話でしょうか」と… 「ウッ… フムフム… 汗…」「てやんで~なんて勝手なことをするんで~、NHKはよ~… おいらのブログの東北のとある町をばらしやがって

当ブログの東北のとある町とは実は宮城県は亘理郡の山元町だったんです、今まで明かさずにおりましたのは…

怖かったんです SNSの発信を辿られて 有名タレントが危害を加わえられてしまったなどという実話があることをニュースで知って、おいらもブログに上げた町名から 居所を突き止められて、美人熟女や いけてるOLや、女子高校生などから受けるであろうストーカー行為が… そんなことあり得ないのに、単身赴任の寂しさからか 有り得ない妄想だけが膨らんでしまったのです…..。そんなこんなで、月曜日は過ぎていったのでした。※コメントをくださりました 亘理町在住のコマサンさんは気づいていたのでしょうか…とある町=山元町の等式を

午後2時46分のサイレンを合図に黙祷をしました… 「5秒だけ勘弁しておくんなせ~」と… 写真を一枚撮らせていただきました

ケン坊が担当する工事現場

「けんかにいきましょうか」と、地元採用のケン坊がおいらに言ったんです… 「口喧嘩はとくいだけれど、腕っぷしは苦手だから、他をあったってくれ~ 「喧嘩じゃなくって、献花ですよ~」

そんなこんなで、現場パトロールをした後に献花にむかったのです。

看板には コロナウイルス防止対策の文言が入っておりました。 ここ山元町では東日本大震災で637人の尊い命が奪われております…

ケン坊、全国に紹介してやるから、おいらより先に献花してこいや~」… そこを狙ってパチリと一枚撮りました。あと20日もすれば、この小生意気な好青年とも お別れだと思うとなにやら寂しい気持になりました… 「根を詰め過ぎずに、身体をこわさぬように頑張るんじゃい

ケン坊に続いて献花台に一輪の花をおかせていただきました… 「皆様の分まで、大切に老後の人生を送らせていただきます

ケン坊、ケン坊… そうよ、このお方↑を見習いなさい 耳障りの良いことを言って、自分に火の粉がかかりそうになれば、何だか訳の分からないことなどを言って のらりくらりとそうすれば作業服も汚れないし こんな感じの3月11日は水曜日でした。

おっと、ちと呑みすぎてしまったようです 今週の月曜日から水曜日までは こんなことに時間を費やしておりました…以上。

毎日のブログ更新はきついものがあります。通勤時間の無い東北のとある町の今ですら時に午前様になるしまつで、横須賀に帰ったらと思うと… ゾッとします。「下の60代オヤジや車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたします」 バナーをクリックしていただけることがブログ投稿パワーの源になるんです…ペコリ ペコリ

コメント

  1. aomori.n より:

    仙台もホヤが名物ですが、私の地元青森に帰省するたびに姉が天然ボヤを調達してくれます。
    年に1~2回は宅配でも届きます。
    なんでしたら横須賀まで宅配してもらいましょうかね。
    「ホヤ」を「ミズ(※)をサッと湯がいて生姜と昆布で味付けした水物」に入れて一杯なんて東北人しか味わえない逸品ですね。
    ※ミズ=学名ウワバミソウ

    • 横須賀放浪者 より:

      前二年の東北単身赴任では青森にも伺わせていただき、秋田や岩手もくまなく周らせていただきましたが、この二年間といえば福島県と山形県だけでお茶をにごしていたように思います。横須賀へ帰ったならば あらためて青森に伺い、ホヤやホタテを頂きたいと思っております。