スポンサーリンク

テレビに同化することってありません⤴?

今日は休んでイワナ釣りにいってしまおうかと思っていましたが、最後の詰めがあったんでした…。    一日の仕事を終えて一週間の反省をいたしました。

朝は霧雨

走れる時が走る時… 午後から雨模様ということで早朝に走りました、約1km なんでこれだけ トホホです。

焼き豚なんかも得意です

仕事のことは とっとと忘れて当ブログでは 早朝ジョギングから一気にくつろぎタイムへ突入するんです。でもね… 書かない時間の出来事がくつろぎタイムを盛り上げるんです… たぶん。

塩釜さんちのメバチです

塩釜からかね~… めばちのマグロ(580円)。 こいつは美味しいに違いね~ゼとカゴの中、おいらの目に狂はなかったです。最近のこの時間帯はブログを観てはおりませんブログの師匠が優雅にお休みしてますもんで…。

NHKの気仙沼の話

NHKの東北の特番(関東では放送されていません)が好きなんです… おいらは。今夜は気仙沼のお話でした、画面の↑おやっさんは震災前に新造船…. 海で働くことが好きなんです。「家族と別れて… 一度漁に出たならば、しばらく家族と会えなくなるのが辛いんです…、家族もそう思っていると思いますが…」 見上げたもんだい屋根屋のふんどし… おいらは船に乗ってはいませんが陸続きの単身赴任者です、「家族とキーちゃんと別れて…一度東北に出たならば、しばらく家族とキーちゃんと会えなくなるのが辛いんです… 家族はそうは思っていませんが…」 ”男いき”の違いでしょうか… 海の男とサラリーマンの… トホホです。

「そんなことどうでもいいやい!」  焼けましたぜ~、自家製 豚とエリンギの串焼き。こいつもits good ! でした。

焼けたぜ焼き豚

塩と胡椒をパラパラふって… 天火でていねいに焼いたんです。

この船はやがて座礁して…

しばしテレビを観ていましたら… 「それであの人は海とともに亡くなったけれど…」 

この新造船はその後 さんま漁船にくら替えして… さんま漁の最中に座礁して、おやっさんと船員の方々が亡くなられたそうです… 漁師の方々のおかげで今夜も美味しい”めばち”が食べられました、「ご馳走様でっす!」

主人は海が好きでした…

「主人は海を見ていると意気揚々としていましたもんね」 だって… 美しい~よな…

おいらの家庭にこの話を仮定したならば… きっとこんな具合なんでしょう。「それであの人は熊に襲われて亡くなったけれど、どこへ行くともいわないで…」「主人はお酒を呑んでいた時は意気揚々としていまいしたもんね」こんなんでしょうか… またもやテレビ番組に同化してしまいました.. 明日は朝が早いもんで、こんなところでおひらきです。 明日はイワナ釣り、ウッシッシです。

※追申↓下の60代オヤジ”のバナーのクリックをお願いいたします… ブログ一途に頑張ります。

コメント