スポンサーリンク

寅さんの「日本」を歩く

そろそろ戻るといたしましょうか、東北のとある町へ…

今朝の三浦です

朝も早くからヴォクシーに荷物を積み込んで、ひょっとして富士山が見えるんじゃないかと海岸に出て西を眺めると秋空の下、富士山の姿がありました。

京成高砂を電車が通過します

首都高速道路を四つ木で下りて、京成高砂駅の踏切を渡り…

柴又帝釈天

真っ直ぐゆけば葛飾柴又です…今回も寄り道をしてしまいました。

ヴォクシーを停めて

帝釈天の駐車場にヴォクシーを停めて、昼時なのでまず食事から…

川千家さん

本日は川千家(かわちや)さんへ、葛飾柴又が東北の赴任先と三浦をむすぶルート上にあるもんでついつい寄り道をしてしまいます…今回で3回目になります。

うな重の梅

今頃、労働をしているであろう 娘やカーちゃんには勘弁してもらって…うなぎにしました、これもブログのため。大変に美味しゅうございました。今後、帝釈天で食事をするならば川千家さんにしたいと思います。

腹ごなしに寅さん記念館へ

この界隈には水元公園や矢切の渡しに野菊の墓と 結構 素敵な所があるようですが、本日は蒸し暑いもんで それらは次回においといて“寅さん記念館”だけを見物することにしました。

すべて観ております

入場料は大人お一人500円、なつかしき映像が所々で映し出されております。あちらからは商売の口上が聴こえ、こちらではとら屋の居間でのひと時が写しだされております。この歳になるまで何回も映画を鑑賞しているもんで、一場面一場面を観るだけで、たいがい次のセリフがでてきます。

マドンナ達

2019年の12月27日(金)に寅さんが帰ってくるようです。どんな映画になるのかと今から楽しみにしております。

お帰り 寅さん

幼き娘二人をつれて、かれこれふた昔前にここへは来ているんです… たしかお盆の休みの頃に。

「父ちゃんどこかへつれていって」とせがまれて…浅草のはなやしきで 遊ばせて定食屋さんで食事をとらせ、流れ流れて葛飾柴又まで… 連れてきてやったことを覚えているんでしょうか。

ただいま東北

場面は変わって… 戻ってきました東北のとある町に、明日から仕事です。無事に戻ってこられたことに感謝をして… 軽く晩酌、明日から地道に頑張ります。

買ってしまいました…

そうそう、こんな物を買ってしまいました… 寅さんの「日本」を歩くだそうです、こいつを持ってヴォクシーで放浪の旅にでようかと。男はつらいよを観るたびに出てくる風景がたまらなく綺麗なもんで、いつかはいってみたいと思っておりましたが、その場所がいったいどこなんだか… いいものを見つけました。330か所余りだそうです、さっそく学習したいと思います。

下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたしま~す …

コメント