スポンサーリンク

車中泊登山(七輪のおでましです)

車中泊の旅
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土曜日に車中泊をして、日曜 朝から登山をするパターンもだいぶ形になってきました。

福島は28°C

今回の目的地も前回の会津駒ヶ岳と同じく 福島県の檜枝岐になります。檜枝岐は七入という所で車中泊をして翌朝 沼田街道を歩いて尾瀬沼を目指します。前回の福島市は38°Cありましたが、今回は28°Cでした。檜枝岐の夜はたいそう寒いのではないでしょうか。

酒を調達

会津若松でお酒を調達して… ここら辺りが目的地だと楽なんですが、あと1時間半はかかります。

檜枝岐はまだ先です

檜枝岐はまだ先です

昼飯はまもる食堂

毎度のことながら昼飯はまもる食堂で、13時半頃なので店は空いておりました。

ソースかつ丼

会津にきたなら かつ丼はソースがいいような… 前回のタマゴでとじたかつ丼はやめといて、ソースかつ丼にしました。まもる食堂のソースかつ丼は大変美味しいです。

食事をすませ 車中泊での食料の買い出しをします。前回は食料の調達にミスってしまい難儀しました。

このルートで檜枝岐へ入る場合には、会津田島が食料調達の最終地点でしょうか、この先には大きなスーパー等がないために欲しい物が手にはいるとは限りません。ヨークベニマルで食料の買い出しをしました。

檜枝岐は七入りに到着

15時30分 七入に到着、河川敷の大きな無料駐車場です。トイレ無し… 今夜はここで車中泊をして、明日はヴォクシーをここに停めて尾瀬を目指すんです。  ….「やっぱりここはやめとくか~」 尾瀬登山口の駐車場での車上荒らしの噂はよく耳にします、トイレもないしそんなわけでキャンプ場を探すことにしました。

七入オートキャンプ場

見つけたのがこのキャンプ場です↑ 七入オートキャンプ場、車一台500円+大人一人500円、なんと1,000円ポッキリ、テントサイトにヴォクシーを入れても良いということで芝の中へヴォクシーを停めました。サイトの脇を川が流れていてイワナが釣れるそうです。炊事棟もありますしトイレもあります。

どこにいたしましょうか

サイトをどこにしようか迷っていたんですが… おなかが痛くなったんで トイレを使いに。ウォシュレットなし、掃除はされているようですが、清潔感はもう一つか… おいらは気にいたしませんが。

こんなところに

迷ったあげくに…ソロのバイクのお兄さんのテントの隣に。

反省会の準備です

今年初めての七輪のお出ましです、炭はあるんだかないんだか… 今夜の分くらいは有りました。

花泉のろまんと会津名産の馬刺し

会津若松で買った花泉酒造の”ろまん”と会津田島で買った馬刺しです。

火もおきたよう

火もおきてきたようなので… 一年ぶりの独りバーベキューのはじまりです。

肴は残りのいわし丸干し

部屋呑みの肴で買ったマイワシ丸干しの残りとエリンギを焼いて… 脂が凄くって、炎が上がります。

河原のバーベキューにイワシは無いでしょう… やっぱりイワナかヤマメでしょう。

肉はあまりのカナダ豚

この豚肉↑も冷蔵庫の中の残り物です、焼肉のたれもいつの物やら…で 食べたんですが、塩とこしょうにしとけば良かったかもしれません。馬刺し100gは効きました… それだけで腹が張ってしまい、おでんも用意していたんですが やめときました。

こんな感じです

明るいうちに満足してしまい… 日が暮れて。

宴のあと

じっと… 炭の燃えるのを見て。 いろいろと反省したり、今後の身の振り方等を考えました。

こんな時間が好きなんです… おいらにとっちゃ、こんなささいなことが最高の贅沢なんです。

歯をみがいたら寝るといたしましょう

ざっと辺りを方付けて… なかなかいい所です、涼しいというより寒くって。明日は沼田街道を歩いて尾瀬沼を見る予定です…それではまた明日。

下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたします… こんな親爺がいるんだと あきれましたらポチリとクリック …

コメント

  1. なんでも屋 より:

    檜枝岐に行かれるのでしたら、是非木賊(とくさ)温泉の岩風呂に入られて下さい。川の脇にある露天風呂です。
    熱湯がお好きでしたら、その隣に湯ノ花温泉もあります。こちらは無茶苦茶熱い風呂のハシゴができます。
    どちらも石鹸はありませんが、200円と格安です。

    • 横須賀放浪者 より:

      木賊行ってみたいんですが… 月曜日の仕事を考えると、帰り道のどこか近場の湯でお茶をにごしております。一年365連休が取れる身分になったあかつきには長居したいと思っております。今後とも当ブログをよろしくおたのもうします。