スポンサーリンク

まずいよ!ウクレレ

「痛ててて~」… カッターナイフで左人差し指を切ってしまいました…

朝一番で提出する予定の作業報告書に添付する図面を裁断中に指先まで一緒に裁断してしまったのです。

「傷は深いぞ」… 左隣で弁当の注文をしていたフランケン哲「指切っちゃったよ」…とただ一言、

あとは至れり尽せりで大船に乗ったつもり、消毒液からバンドエイドの準備に止血のやりかたまで懇切丁寧に対応していただきました。

このよく気の回る男は身長が180Cm超の大男で歳は55前後でしょうか、柔道初段で気は優しくて力持ち、事務所で働く若手インテリ女子達のアイドル的存在なのです… それどころか事務所に出入りする弁当屋さんの美形配達熟女や美人ヤクルトレディなどにも人気があるようです。顔や体形がフランケンに似ていることから彼のことをフランケンと呼ばせてもらっております。

「ありがと、どうにか血は止まったみたいだからもう大丈夫」…

そんなこんなで作業報告書を一枚作るだけなのに、一時間近くもかかってしまいました …

昼は大好物のから揚げ弁当… けがをしたのが左人差し指なので食事には全く支障はありませんでした。事務所仕事もパソコン主体で、もともとブラインドタッチなどの出来ない使い手なので、右手だけで結構毛だらけ… 「怪我をしたのが左人差し指でよかった~」… 不幸中の幸いでした。

午後からは埠頭に出向いて協力会社と合同で現場作業を行いました… この作業のための報告書作りでとんだ目にあってしまったのです。作業は無事に終了しましたが、器具機材の取り付けやら取り外しには左手も使うもんで難渋しました。

今日の仕事は辛かった…「ひで~目に遭ってしまったぜ… げんなおしにちと寄って行くとすっか~」…

「何にしようか」?…

生ビールなどは呑む気にもなれずに、ホッピーとハムエッグ少な目を注文して… ちびりちびりとやりながら独り物思いに耽りました。一日の内でこの時間が一番好きなのです… 仕事のことやら、老後の生活のこと、健康のことに放浪車中泊の旅のことなど… 最近ハマっているウクレレのことや…

「レレレ… しまった..一番肝心なことを忘れていたじゃないかい」… 右の人差し指先端を怪我したということは、ウクレレの弦が押さえられないということじゃ… 「まいった..まいった~」…

「この指で、果たして弦は押さえられるんだろうか」… そんなことを考えながらバス停から家まで歩きました。

「飯はいらないよ~」と…  風呂に入って、早速ウクレレを弾いてみました。カエルの唄は聴こえてきたし、埴生の宿も弾けました。アロハオエもとりあえずはOKです… ただ茶色の小瓶が今ひとつで、Fのコードを押さえる時の人差し指の角度が傷口付近で弦を押さえる形になり「痛てててて」… こいつはちと無理なようです。

とりあえずはアロハオエの練習が出来るだけで十分です… 茶色の小瓶が練習できなくても結構毛だらけ… 茶色の小瓶ならばホッピーだけで十分です。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント