スポンサーリンク

伊根 舟屋散歩

令和3年4月19日 月曜日の朝を京都府は丹後半島 伊根湾を臨む丘の上の道の駅 駐車場で迎えました。

「ア~ァッ.. 朝っぱらからうるさいぞ」…

道の駅舟屋の里 伊根の直下に漁港があるもんで、早朝からせわしなく人の動きまわる気配がして、そのうち船のエンジン音で目を覚まされる始末…

いつまでも寝ているわけにもいかずに5時には寝床から出ることにしました。

雨にたたられて散らかってしまった車内を片付けます…

脱ぎ散らかした衣類をまとめて、湿った敷布団を風にあてました、

一通り片づけをすませると6時をまわっておりました。

「さあ、調査活動でもやるとするかい」なんて…

道の駅から坂を下って、普通車がやっとすれ違いできるような細い道を歩きます。海側には舟屋が軒をつらねて、山側には京町家とでもいうのでしょうか、古い家並がつらなり伊根湾の湾口ちかくまで続いているのです。

トントントンとお寺に続く階段を上って、

町を見渡せる高台から「どの辺りなんだろうか」?… ざっと見渡してみましたが分かるはずなどありません…

親切な漁師のおかみさん(だと思います)が「この路地を入れば舟屋が良く見えますよ」なんて言ってくれて、見てみましたがここも違うようです…

懸命に探してみたんですが、そのうち家並も途切れてしまって調査は終了… 「無念です」…

今回の車中泊放浪の旅に寅さんの「日本」を歩くなんて本を持ってきて、映画「男はつらいよ」のロケ地を見てやろうなんて考えてみたんです。

その第一段がここ丹後半島の伊根になりました。

映画「男はつらいよ」第29作 寅次郎あじさいの恋で石田あゆみが演じたマドンナ ”かがり” の実家ということでロケに使われたのです。舟屋の二階で酒を飲むシーンがあったと記憶しております…

上の写真で寅さんが腰かけている護岸にあるプリンのような形をしたコンクリートを探してみましたが、それらしいものは見当たりませんでした。

途中すれちがった何人かのおばちゃんに訊いてみようかとも思いましたが、コロナのことや朝も早かったし.. 古い映画(昭和57年の夏に封切)のことなのでやめておきました。

風情のある家並です.. かがりさんの家はいったいどこだったんでしょうか、ご存知の方がおられましたら教えてください。

福井から丹後に向かう途中に見えた小さな富士山のような山は青葉山だったようです… 石岡のみっちゃんさんがコメントをくれました、ありがとうございました。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. コッチ より:

    石田かおりさんおきれいでしたよねー♪

    • 横須賀放浪者 より:

      コッチさん疲れてませんか、石田あゆみです! ところでおひとつ、福岡県出身の詩人で童話も書いている、〇〇リンタロウさんってご存知ですか?