スポンサーリンク

晴れ間を求めて丹後半島まで来てしまいました…

まるまる一日ヴォクシー車内に籠城して、すっかり参ってしまいました。18日 日曜日も福井県の天気は一日荒れ模様とのことから…

「長居は無用じゃ」… 晴れ間を求めて移動することにしました。

「二日間お世話になりました」と頭をさげて道の駅一乗谷あさくら水の駅をあとにしました。

途中道の駅 越前に立ち寄り…

温泉に浸かり…

美しき若狭湾を右に見て丹後半島を目指します「天気曇天なれども波ひくし、我これより京に上洛する」なんちゃって…

「そうだ、朝飯でも食っていくかい」とファミマに立ち寄りコーヒーとサンドウィッチをいただきました。

前方に見えるあの半島こそがが目指すところの丹後半島に間違いないと思っていました。

「お客さん あれは違いますよ、丹後半島は今日は見えていませんね~、もやがかかっていなければあのうっすらと見えている半島より奥右側に見えるんですが」… 

ファミリーマートの商品管理主任らしき青年が教えてくれました…

上がったと思うとまた強く降りだし、雨は一向にやむ気配がありません…

しおかぜラインを行きます、対向車どころか後続車すらいない曲がりくねった道を独走して、途中ヴォクシーを停めてパチリと一枚… 「いいかげんに晴れやがれ」…

大津と書かれた案内標識を見て… 先に進みます。

舞鶴と書かれた案内標識を見かけるようになると雨も本降りとなり…トホホ「読みが外れたかい」なんて…

そのうち前方に富士山を小さくしたような山が現れました…

「なんでんしょん」… 「きっと名のある山にちがいないぞ」…

だれか教えてください…

「天橋立まで17Kmだぞ、あともう少しの辛抱だっ」…

宮津辺りまで来ると、雨雲は取れ晴れ間がでております…

「おっと晴れているじゃないの.. あともう少し」…

到着… 道の駅舟屋の里 伊根です。伊根浦の向こうに舟屋の家並が見えます…

コロナ対策なのでしょうか、アクリル板を介して写真を撮らなければならないようです...パチリ 「ええにょぼ」?…

上の方にはNHK朝の連続テレビ小説 撮影地とあります…

「か~ちゃんは風邪などひいていないだろうか」… 「しばらく帰ってねーな~ グスッ」… なんて三浦の家族を思い出してしまいました。

時間が早かったので、ヴォクシーで舟屋を見に行くことにしました…

伊根浦 資料館の駐車場にヴォクシーを停めて

舟屋です… it’s good ! 素敵です。

200Km走ってきたかいがありました。

高台に建っている小さな道の駅です、だれもいません…

今夜は一人でしょうか… ちと不安です。

朝飯に立ち寄ったファミマでさつま揚げ2枚と合鴨の串焼きを買ってきました.. 「やっと料理ができるぞ」…

車中泊テーブルの上でカセットコンロを使いましたが、合鴨の串焼きから脂を含んだ煙が上がって…

ゴホッツ..ゴホッツ.. 煙くて煙くて、室内では無理のようです…

道の駅越前で買ったホタルイカです、なんと¥150也、もちろん税込みです。

今夜の道の駅舟屋の里 伊根に泊まるのは我がヴォクシー一台だけのようです、ちと寂しいけれど…

アルコールが入ったので大丈夫です。

「やっぱり晴れ間はいいね~、さあ寝るといたしましょう」…

「明日のために充電をしとこっと」…

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. 石岡のみっちゃん より:

    「富士山のような山」ですが、おそらく「若狭富士」と言われている「青葉山」ではないでしょうか?
    その道は、私もちょくちょく通っていますが、若狭は魚が旨く、小浜市ではいつも名物の「焼きサバ」を買っています。美味いですよ!

  2. なかばぁ より:

    ブログ村のポイント 着実に上がってきてますね !(^^)!

    毎日何処かで”クスッとポイント”癖に成ります。

    此れからもご安全に! 旅をお続け下さい。

    • 横須賀放浪者 より:

      コメントありがとうございます、徐々に読んでくださる人は増えているんですが.. 倍ぐらいにならないと老後が心配です。