スポンサーリンク

車中泊放浪の旅 北海道編 26日目

令和3年7月31日土曜日です、今日も快晴 暑いです。

網走のキャンプ場で目を覚ましました..

先ずはブログのアップから、

やれやれ..7時にはブログを書き上げることができました。

朝飯の支度にとりかかり..

朝飯を食べて、

ラジオを聴きながら、しばしまったりとくつろぎました。

「やっぱり.. 今日も泊らさせてもらうかい」なんて..

管理棟へ行き連泊の手続きをしようとすると、「本日 土曜日は予約がいっぱいなもんで」と 断られてしまいました。

北海道立オホーツク公園オートキャンプ場で連泊するつもりでしたが、

それも叶わず。

おいらはどこへ行けばいいんでしょか?..

利用料が高い(¥2,000-超)からとケチったのがよくなかったんでしょうか、 昨日2泊でお願いしていれば連泊は可能だったんでしょうか..

11時がチェックアウトの時間だというのに10時45分に連泊を断られたもんだから、急ぎ片付けをすることに..

結局 撤収したのは11時半をまわっていました。

網走の町場でガソリンを給油してから.. やってきましたサロマ湖です。

網走を出て、とにかく稚内を目指せとヴォクシーを走らせてきました。

途中良さげなところがあれば、そこをねぐらにすれば良し..

以下、良さげなねぐらの条件です。

1.パソコンがネットにつながること。

2.安く利用できるキャンプ場等。(無料~¥1,000-以内)

3.歩いて行ける距離に温泉等の入浴施設があること。

4.広くてきれいな駐車場できれいなトイレがあるところ。

良さげなねぐらを本で調べて..

やってきました道の駅 かみゆうべつ温泉チューリップの湯です。

知床羅臼の熊の湯に浸かったのを最後に風呂に入ってはいなかったもんで、「そろそろ入らねば」と..

「あ~、いい湯でした」.. 入浴料は¥550-也、さっぱりしました。

WiMAX2+の電波状態は良好だし、綺麗な道で温泉施設もあります。

この道の駅 駐車場で車中泊をしようかと思いましたが..

ただなんとなく感じたのです、車中泊を歓迎していないような雰囲気を.. 

ここで車中泊をするのはやめておきました。

駐車場にヴォクシーを停めさせてもらって、湧別の町を歩いてみました。

どこまでも真っ直ぐな道路です..

途中 シティマートで食材を調達しました。

道の駅から2kmほど離れたところにある五鹿山公園のキャンプ場に今夜はお世話になることにしました。

まずは管理棟での受付から..

利用料の¥500-とゴミ袋の¥20-を支払い..

本日も楽しきソロキャンプの始まりです。

フリーサイトにタープを設営して..

七輪も起こしました。

スーパーで買ってきた斜里産のカラフトマスです↑、初めて食べる魚です。

ナスにエリンギ、知床地鶏の手羽も焼きました。

どれも.. it’s good !

呑りますとも.. 缶酎ハイ

クマよけに火を煽って..

酔った勢いで、弾きましたとも ウクレレも.. ポロロンポロロン♪

以上.. 車中泊放浪の旅 北海道編 26日目でした。

26日目の行程です↑

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. 石井彰 より:

    いつも楽しく拝見しています。網走観光ホテルの麓にある網走湖畔は、無料で駐車、テント宿営が出来歩いて3分のホテルでは、500円で入浴出来る所が、あります。1日遅かったようですね。

    • 横須賀放浪者 より:

      コメントありがとうございます。オホーツク公園オートキャンプ場で朝起きて、速攻 湖畔の無料キャンプ場へ行ってみましたが、WiMAX2+が使えないのであきらめました。

  2. 石井彰 より:

    北に進むのも良いのですが、是非とも美幌峠、弟子屈の古潭の湯にも行って川湯、硫黄山摩周湖など脚を進めて欲しいと思います。良いところですよ