スポンサーリンク

痛風の薬を貰いに横須賀中央まで..

「痛風の薬がなくなっちゃったぞ」とやってきました横須賀中央..

中島内科は年中無休と.. 経営者はいいけれども看護師さんたちは「どうなんでしょか」?..

受付に診察券と保険証を提出して、お熱をはっかて始まりです。

まずは血圧測定から.. 「ゲゲッ.. 上が161で下が99.. 脈拍は69」

1回目はいつもこんなもんです.. 横須賀中央駅から早足で歩いてくるもんで、血圧が上がるのはごくあたりまえのことで、深呼吸を繰り返して安静にすれば、余裕のよっちゃん.. 2回目か3回目には下がるはずなんです。

と..思ったところが、2回目は上が142で下が93..脈拍は67と出ました。

思ったより下がっていません。

気合いを入れて3回目.. ドリャ~と穴に腕をぶち込んでいったら..

「横須賀さん、 採血をしますのでお急ぎください」..とあきらかにイラついた感じの声音で看護師さんに呼ばれてしまいました..

「かんじの悪い姉様だこと」.. 「あんな言い方しなくてもいいのによ」.. 心の中で..

もうすぐ17時になるというのに、変な親爺が血圧計であそんじゃてて、「血液検査の結果が出るのは採血してから10分はかかるのよ」..「それに保育所に子供を迎えにいかなくっちゃならないのよ」なんてマジでイラついたみたいです。

そんな状況下で血圧をはかったもんで、3回目の結果は悲惨なものでした。

3回目.. 上が155,下が96,脈拍は66.. 2回目よりも上がってしまいました、看護師のキツイお言葉にやられてしまったようです。

こんなはずじゃなかったのに.. 今までは上が130台で下が85くらい、脈拍は60前後だったんです。

「医療従事者のキツイ言葉が血圧を上げた、ちくしょうめ」..

それでも全体的に数値は正常範囲におさまっていて.. 尿酸値もコレステロール値も中性脂肪の値も良かったです。

3ヵ月に1度の通院も無事に終わって、薬をもらって無罪放免.. あとは焼酎をあおるだけ..

今日も来ました中央酒場.. ガラガラッと引き戸を開けて中へ入ったところ、カウンター席は満席..

相席のテーブルでカウンターの空くのを待ちました..

イライラ.. 相席じゃ落ち着きません、早くカウンターがあかないでしょうか..

「カウンター席のそこの親爺さん.. グズグズ呑んでんじゃねいやい」.. 心の中で

そんなこんなで吞んでいると、カウンターが二つ並んで空きました。

勘定を済ませる左側の親爺の後ろ姿に、「まさか会社の先輩じゃね」?..

その親爺が振り返った瞬間、 目と目がぶつかり..「よう、横須賀さんじゃないかよ」なんて..

「先輩.. ご無沙汰してます」「お元気でしたか」?..

先輩は勘定を済ませたはずのカウンターに再び戻って、おいらはそのお隣に..

「先輩、おいらに任せてください」..「ホッピー氷入りでふたつ」なんて..

働いていた当時の話に花が咲き、楽しい時間を過ごさせていただきました。

こちらの先輩.. 現役時代はやんちゃ系でならした人で、現在72歳になったとか..

人間が丸くなって、いい親爺になっていました。

「コロナがあけたら、またここでやりましょうよ」と約束をして店をあとにしました。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント