スポンサーリンク

車中泊登山(幼い日は遠く)

車中泊の旅

南沙織の17才… いい歌だったな~、森高千里がいっとき歌っていたようだけれど… あんなもんじゃなかったんだよ~…

がせのねたを投稿してしまってはよろしくないとおもいましたもんで、改めて17才という歌を南沙織と森高千里が歌っていたのが実話だったのか確認..ググってまいりました。OKでした… ただ歌唱力は森高さんが上だったような… でもねっ、安室 奈美恵がどんなにすごいかしれないけれど、南沙織は奈美恵ちゃんの先輩なんです、可愛かったんです。

さあ寝るといたしやしょうか

おいらにだって17才の頃があったんです…今は61才なんだけれども。

福島は暑いですぜ~

天気予報で暑いっていってたもんで、車中泊サイクリングはやめといて車中泊登山にしたんですが、旅の途中の福島は相も変わらず暑かったです 35°Cもありました。

なかなかな

目指すは福島県は猪苗代スキー場なんですが… あまりにもおなかが空いてしまったもんで、道の駅”つちゆ”(福島県)に寄っておすすめ定食を食べました。ウン…

猪苗代のスキー場

やれやれ猪苗代スキー場に到着しましたが… はんぱなく暑いです、日蔭もありません。

今回はここ猪苗代スキー場の無料駐車場で車中泊をして、スキー場のゲレンデを登り磐梯山にアタックする予定でした…。 暑いです、ハンパなく暑いんです。トイレもなさそうで… 登山の標識はあるんですが、今一コースが… どこを歩いていいのやら…。

ここから登るのは止めにしておきました… ゲレンデのこの風景↑を見ただけで満足だったもんで。

 死ぬ前にもう一度 猪苗代スキー場を見てみたかったんです。17才の春休みだったか… 仲の良かった仮名”箱根の関所”がスキー場でアルバイトをやらないかいって… やることもなかったんで 二人で来たのが猪苗代のスキー場だったんです。磐梯ロッジってところでした。

高校の春休みなんで、たった2週間くらいだったと思います。2週間たいそう楽しくって… そんな時に地元女子高生アルバイトのまる子ちゃんに一目ぼれ… やめときゃいいのに横浜に帰るまぎわに告白し…猪苗代駅前の喫茶店でデートして…

就職で東京に出てきたまる子ちゃんとは文通とたまの電話でつながってはいたんですが… その後自然消滅… まる子ちゃんはおいらと真逆の西城秀樹の大ファンで、おいらの岡惚れだったようです、トホホの思い出です。

ジュンとネネはいまいずこ…

ゲレンデの反対側に猪苗代湖が見えるんです。 おっと、右手の建物は覚えております”ヴィラ猪苗代”じゃないですか~、17才のおいらはバイトの先輩達につれられて何度か遊びにいきました…

ヴィラ猪苗代でこんなことがありました… じゅんとネネ(愛するってこわい)がヴィラ猪苗代に来るって情報が入ったもんでアルバイト仲間で連れ立って出かけたんです… たまたまトイレにいったら入口でじゅんだったか とばったり対面… 芸能人だってトイレくらい入るにきまっているんで普通にしていたんですが、その後… 女子のトイレの方向から、○×▽って大きな音がしたもんで、びっくりしてしまいました。この歳になれば そんなの当り前だと理解できます、芸能人はトイレなんかはいらないという伝説があるようだけれど、さしずめ一日一回くらいに我慢しているもんで、一回の量が多くなるとともに勢いも強くなるんでしょうと…

話が下のねたになってしまったようなんで、現在にもどさせていただきます。

またまたお会いしちゃいまして

そんなこんなで猪苗代スキー場を後にしたおいらは、今夜と明朝の食料のたりないものを仕入れるべく猪苗代のヨークベニマルに向かいました。

ここにもいましたか~焼き鳥屋さん… 今日は本当は休肝日だったんですが、これも何かの縁… 今夜も軽く呑むことに。

夏場の車中泊は少しでも涼しいところでということで、標高をかせいで 道の駅裏磐梯にしました。

さあ始めましょうか

きつねなんか出てこないだろうな~と思いつつ会場の設営をして…

猪苗代ならDr野口

猪苗代出身の野口先生のワンカップも買いました…

お片付け

きつねはでてきませんでした… 軽くいただいて、明日は会津磐梯山に登ります。空が赤く染まってきました。20時になったらおひらきにして…

明日は頑張ります

ラジオなど聴きながら、寝るといたしましょうか。

下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたします… こんな親爺がいるんだと あきれましたらポチリとクリック …

コメント