スポンサーリンク

季節料理の和泉屋さん

今日は朝から雨でした、仕事中も雨が降り続いて17時を過ぎても相も変わらず…

傘の花が咲く 花の金曜日の夕方です「帰るべきか、寄り道をするべきか」…「それが問題です」…

結局 寄り道 初音町…ここが季節料理の和泉屋さん、名物の若鳥から揚げには自信があります。あわせてどぜう鍋などもいかがでしょうか… 引き戸をガラガラッと開けて、「一人なんだけれども」と…。 どうして中央酒場ではないのでしょうか?いつもは京急横須賀中央駅で途中下車をしているのに…

それは今週 月曜日の酒場放浪記が要因なのです…

ここ和泉屋さんは横浜は京急黄金町の駅からたったの2分のところにあります。ただ~し、信号機が青の場合ですが… 和泉屋→いずみやと読みます

「とりあえず、ホッピー白に氷を入れてください」…ホッピー白とお通しの枝豆¥100也が出て来ました… 「ビールジョッキで、ホッピーかよ~」〇✖△… ホッピーセットは¥450也…

週休三日制で契約をしている労働者の身分です、本日もおとなしく呑らせていただきます… 。肴はイカゲソ揚げ¥380也… お味もなかなかなもんです。「何か野菜ものが欲しいんですけど」…

「それではオニオンスライスなどいかがでしょうか」と?… オニオンスライス¥380也を注文して、ついでにホッピー中(焼酎だけ¥300也)もたのみました。店内は中央酒場を思い出させる造りで、古き良き昭和の匂いがただよいます…

夕飯は家で食べなければいけないもんで… 入店30分ほどでラストオーダー。タイのかぶとは煮物か焼き物か… どちらも¥480也。どぜう鍋¥1,200也も食べてみたかったのですが、やめておきました。「おばちゃん… 今週の月曜日に酒場放浪記を観ていたら、この店が紹介されていたもんで、来てしまいました」…「再放送だったんでしょ」?…「去年の秋だったか… お客さんの座っている席の3つ入り口側のその席に座っておりましたよ」…甘辛く煮たタイの頭をつつきながら「そうですか~」…

なかなか感じの良いお店でした、しばらく通ってみたいと思います。本日の会計は¥2,090それに外税が掛かって¥2,299也 「満足しましたごちそうさま~」…

さあ、帰るといたしましょう… 吉田類じゃないけれど 猿真似をして俳句など…

あれこれと思案ブツブツ夏の旅

吉田先生は この後もう一軒などと言って、番組の中では両の手を後ろにくんで 日ノ出町方面へ歩いていきましたが…

おいらは、「家に帰らせていただきます」と言って、相も変わらず降り続く雨の中を傘もささずに信号を渡って…

京急黄金町駅より電車にのって三浦の我が家へ帰りました… 明日晴れればテニスなどやろうかと考えております。

<p>

最近当ブログの閲覧者数が右肩下がりで、東北単身赴任を止めてしまったことがわるいのか、車中泊旅をしないのがわるいのか… 「最近文章がまとも過ぎて、面白くなくなったね」… などと言われてしまいました、引き続きブログを継続していきますので、ブログ村 バナーのクリックをお願いいたします。

コメント