スポンサーリンク

知らない街を走ってみたい(寒河江編)

おいらの好きな映画「男はつらいよ」の第16作 葛飾立志編の舞台になった寒河江の街、いつかは歩いてみたいと思っておりました。天気は心配でしたが今日一日は持ちそうなのでやってみることに…。

テルメ柏陵へ到着

お気に入りのテルメ柏陵(山形県 大江町の温泉施設)の駐車場にヴォクシーを停めて、ここから慈恩寺(ジオンジ)に向かいます。その後 JR寒河江駅に立ち寄り駅前の食堂で昼飯をとり テルメ柏陵で温泉に浸かってヴォクシー車中泊.. こんな感じでいく予定でした。

タマモ発走準備

前輪を取り付けて、空気圧もチェックしました…

フムフム慈恩寺

慈恩寺の情報とあわせて 男はつらいよ 葛飾立志編(第16作)の内容もあらためて確認しました。

国道287を北上

まずは 国道287号線を北上します、歩道も広いし歩行者もほとんど歩いておりません。路側帯も結構広くてポタリングにはもってこいの環境です。

これより降車して

国道287号線をゆらゆらと走って 慈恩寺の入口へ あと350m、車両はご遠慮くださいということなので押して登りました。

慈恩寺正門

やれやれ 正門につづく階段下に到着です… タマモをおきざりにして階段を登ってみました。上にも車道がありまして、どうやらタマモもつれていけそうです…

慈恩寺三重塔

ぐるりと廻ってみてみれば、三重塔の脇にでました…なかなかなもんです。何枚も写真を撮ったんですがこんなもんしか…

慈恩寺本堂

本堂はこんなんです… 江戸時代に建てられたようです。

石積み上の彼岸花

石積みの上に彼岸花です、石積みを左に見て50mほど先へ進むと石積みの間に石段が付いております、それがロケに使われた石段のようです。僧侶(大滝秀治)が寅次郎に対して発するところの論語の話の部分、「朝に道をきかば、夕べに死すとも可なり」… のところです。

おいらは慈恩寺正門の石段がロケに使われた所だと思っておりました…

JR寒河江駅へ

慈恩寺を後にしてJR寒河江駅に向かいました…全体的に綺麗な街です 寒河江という街は、あまりにも垢抜けしすぎていて風情にかけますが…。

駅前の食堂

アッ..  「あるじゃないですか~、駅前の食堂」… こちらもずいぶんと垢抜けてしまいました、映画の面影がまったくありません。映画では あくまでも寅次郎の語りの中で表現された寒河江の街と食堂なんです、映像にはなっておりません。映画を見ている側が寅次郎の語り口から寒河江の街と食堂と お雪さんを想像するようになっておりました。おいらの想像では こんな小奇麗な街と食堂ではありません…まあ45年前に作られた作品なんで 無理は承知の上ですが。

お腹が空いていたもんで店に入ろうかと思ったんですが CLOSEの板切れが… ただし 営業中の旗さし物と駐車場には数台の車が停まっております。映画だと、雪のように色白の美人で優しい女性が働いていたんですが… 「すみませ~ん」と声をかけると 奥からでてきたのは健康的な小麦色の肌のおか~さんが… 「もうしわけありませんね~、おにーさん… 一日通しで営業ができないもんで」とのことで、お雪さんも想像から大きくかけはなれておりました。

大江へ戻ります

残念ですが 温泉に浸かったあとにテルメ柏陵の食堂でそばでも食べます。「時がよ~、街並みと人を変えてしまったんだよ~」…

最上川 アユの簗場

向こうの橋が国道287号線に架かる橋です、あちらの橋からあゆの簗場がよく見えました。タマモを停めたこの下があゆの簗場になります。

ここから あゆの簗場へ下りてゆけるようなんですが、立ち入り禁止のようです。最上川の天然あゆです、道路の反対側で塩焼きを売っておりましたが今日は休肝日なもんで… やめておきました。

おしんロケ地

あゆの簗場のちと上流にNHK朝ドラ おしん のロケ地があるんですが テルメ柏陵の駐車場の裏手になります。  寅次郎の回想の中に出てくる寒河江の街ではありませんでしたが、楽しいポタリングでした。昭和50年12月に封切られた作品です、時は流れるもんで街並みが変貌するのは致し方ないことです。

27.23Kmでした

27.23Km走りました、ちと距離は少ないですが走れただけで満足です。この後 温泉に浸かり、食事をとったら温泉施設の大きなテレビでラグビー(日本vsサモア)を観戦する予定だったんです。

下の60代オヤジか車中泊の旅のバナーのクリックをお願いいたしま~す …

コメント

  1. コッチ より:

    慈恩寺の石段前の坂道は桜田ずんこちゃんが自転車で駆けてたところだそうで
    長年の歳月はずんこちゃんをも変えてしまったようで

    • 横須賀放浪者 より:

      時が街並みも人も変えてしまうんですな~、変わらないのも困ってしまうんでしょうが…