スポンサーリンク

車中泊放浪の旅 北海道編 40日目

令和3年8月14日 土曜日.. 上川郡 東川町にあるキトウシ森林公園家族旅行村で目を覚ましました。

午前6時から、今朝もやらねばブログの更新..

やれやれやっとこ9時25分にブログをアップして、そのあと朝食、続いて洗濯と..

忙しく動き回っていると、

突然ヴォクシーの隣に一台の車が停まって、

「なんだよ.. 広い駐車場なんだから、わざわざ隣に車なんか停めるんじゃねいやい」怒..

なんて思っていると、

「横須賀さんでしょ」なんて..

「そうなんです、横須賀ですが」..と正直に答えました。

話をよくよく聞いてみれば、むーちん師匠と昨年の夏にパレットなんじゃかのキャンプ場だかで、一杯やったとか..

「ああそうですかと」と答えたら、

「これからどこかへお出かけですか」と訊くもんで..

「ちと文学の研究に塩狩峠まで行かねばなりません」などと答えた次第です。

すると..

「よろしかったら、これをやってください」なんて

車の中からエビスビールの500ml缶と味付きのジンギスカンを2パック、おいらにくれたんです。

「ラッキー」..

そのあとからは、ぶっきらぼうな態度を改め、言葉遣いなどに気をつかって..

「それでは..むーちん師匠のブログに登場されたことがあるんですね」などと尋ねたところ、

「パレットヒルのキャンプ場でお会いしまして」なんて…

「そうでしたか私もそのブログは拝見しております」なんちゃって

貰うものをサッサとクーラーボックスにいれて、塩狩峠を目指したのです。

その時の青風ブログはこちらです→ パレットヒルのお話

塩狩峠までは35km近くあるようです、のどかなる農道を走って..

ブイブイ行きます..

やってきました塩狩峠..

高校時代に読んだ三浦綾子の塩狩峠の舞台となった場所です。

ヴォクシーを記念館の駐車場に停めて階段をトントントンとあがって..

扉をぐいと開けて中へ入ると、右手に受付の姉さまがいました。

「おいくらですか」と尋ねると、「¥300-です」..

¥300-をわたすと.. 「よろしかったらご記帳ください」なんて..

「名のるほどのもんじゃありません」なんちゃって..

作家 三浦綾子氏が住んでいた旭川の旧宅を解体して、ここ塩狩峠に移築して記念館としたそうです。

執筆活動をしていた部屋は当時のまま保存されていて、自由に中へ入ることができます。

氷点を執筆した当時はすべて自分で書いたようですが、

その後の作品は三浦綾子が口述して、それを旦那さんが筆記したようです。

三浦綾子には幼くして亡くなられた妹がいて、名前は陽子でした。

氷点の主人公の名前は実の妹の名前を使ったんでしょう…

朝日新聞の懸賞小説に応募し、昼間は雑貨屋を営み、毎夜書き続けて氷点を書き上げて、みごと入選し懸賞の¥1,000万を獲得。フムフム..

上の写真が長野 政雄氏です、小説 塩狩峠の主人公のモデルとなった人物のようです。

現JR北海道 宗谷本線の名寄駅から旭川駅に向かう列車が塩狩峠に差し掛かった辺りで最後尾の客車の連結器が外れて、名寄駅側に逆走したのを自身の身体を車輪にひかせて列車を停止させた鉄道職員です。

敬虔なクリスチャンだったようです。

「がっつりと読みまくってしまったぞ」..

「姉さん、なかなか良かったです」と挨拶などして塩狩峠記念館を出ました。

記念館の周りにはいろいろありました。

長野 政雄氏殉職の地なる石碑があり、

塩狩峠を標す柱なども建っております。

こちらが塩狩駅です↑

塩狩駅から旭川行の列車は一日4本だけ..

「さあ.. 早く帰らねば」..

塩狩峠をあとにして、一度名寄側に坂を下ってみました。

名寄側から塩狩峠を上ってみたかったんです..

塩狩駅の周辺はなだらかな勾配のようでしたが名寄側にいくと結構な勾配でした。

なだらかな勾配のうちに列車を止めなければおそらく大事故になっていたでしょう..

加速が付いたら人の身体くらいでは客車を止めることはできなかったと思います。

「あなたはできますか?..おそらくおいらはできません」

そんなこんなで塩狩峠から キトウシ森林公園家族旅行村 へ戻って来ました。

「平井先輩お待たせ致しました、どうもすみません」..

「あまりに塩狩峠記念館が良かったもんで.. 感動島倉千代子で遅くなってしまいました」..

「若いもんが動きますんで.. ごゆるりと」なんて..

かるく一杯やらせていただきました。

今朝.. ヴォクシーを叩く音に目を覚ますと..

平井先輩でした。

先輩は大好きなサンデーモーニングを見なければいけないので早く家に帰るとか..

「先輩おせわになりました.. また来年もよろしくお願いいたします」..

昨夜の現場を見に行ったら、綺麗に片付けられていました。

ゴミは家に持ち帰るんだと言っておりました。

赤い三角のところに平井先輩のテントが張られていたんです。

当ブログはにほんブログ村に参加しております、「車中泊の旅」「60代オヤジ」「ウクレレ・ハワイアン」のどれか一つでかまいませんので バナーのクリックをお願いいたします… 励みになります。

コメント

  1. 石岡のみっちゃん より:

    石岡のみっちゃんです。本日名寄にいます。
    明日の午後くらいに旭川に入りますが、もしご都合が良ければ、お会いすることは可能でしょうか?
    私のメールの方に、その旨お知らせ頂ければ幸いです。
    (差し入れ持っていきます。お好きなお酒があればお知らせください。)